« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の1件の投稿

2008/11/03

記憶力

訴訟物(Stg) ストーブの火 スに引火
請求の趣旨(Ant)あんたは/あなた
請求原因(Kg)火事で大やけど
抗弁(E)マージェンシー
再抗弁(R)ームに運ばれるが
再々抗弁(D)
再々々抗弁(T)使になる

くだらない。でも覚えられます。こういうのは、くだらなくないと覚えられない。くだらない!という感情があるからです。
感情がなければ記憶に残りません。思い出には嬉しい、楽しい、悔しい、悲しい等必ず感情が伴いますよね?それと一緒らしい。

中学生の時だったかな。記憶力向上のための教材を購入しました。雑誌の広告でよくありましたよね?まだあるのかな。
要するに詐欺にあったわけですが、上のような感じでくだらない覚え方が延々と載っていました。かなり無理矢理なのばっかりで駄目でした。やっぱり自分で作らないと覚えられません。
でも、役に立ったのかもしれない。勉強代としてですが。雑誌の広告は信じてはいけないと子ども心に思ったのでした。それでも20歳くらいまでだまされ続けたんですけどね・・・。やっぱり勉強代としても役に立ってないか。
その数ある中でまともに役に立ったのは速読だけです。平均500字/分くらいだけど、6倍はあります。でも不思議とやった時は効果を感じられなくて、まただまされたと思ってました。極めれば小説パラパラしただけで読んでますからね。そこまで到達できなかったから、まただめだったーと思ってました。効果を実感したのはローに入ってからです。長文を「早く」読まなければならない状況がなかったから気づかなかったんですね。コーヒー入れてのんびり論文読むのとは全然違う。途中考え込んだり他の資料引っ張り出して確認したりとするもんだから、自分が早いことがわかりませんでした。
目線を早く動かす練習と悪い癖をとるだけでかなり早くなるので、やってみる価値があると思います。私は特別に速読の練習時間は作らず、日常生活の中で意識してやってました。
本をパラパラするだけで読めるって便利そうなのでその域にまで達してみたい気はしますが、これ以上は特別な時間を作って訓練しないと駄目みたい。それに今は理解することが重要で、読めたとしても頭のほうが追いつかないのでこのくらいの速さで満足してます。

それにしても私が作るのは大やけどしてERに運ばれたけど死んじゃったみたいなブラックなのばっかり。ブラックでなければエロか。最低ですね。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »