« 10月4日のお弁当 | トップページ | 10月5日のお弁当 »

2010/10/04

携帯ケースの作り方

携帯ケースを作りました。

シンプルでとても簡単です。

017

表布+キルト芯+裏布の作りましたが、娘に作ってあげた表布+フェルトが意外に良かったです。

底を輪にしてつなげないほうがきれいかも。

 

作り方

①まず大きさを決めて、余裕を縦横とも1センチとります。

②表布、裏布、キルト芯を縫い代を5ミリとって切ります。

③口の部分を縫い付けます。

004_2

レースや持ち手をつけるなら、忘れずにはさんでください。

006_3

布を重ねる順番は、上から見て表布裏側、裏布表側、キルト芯です。

④縫い代をアイロンで割り、ずらして脇の部分をあわせ縫います。

 ※返し口を裏布につくっておくこと。

011_2

写真のようにのぞきこんで、ずれてないか気をつけてください。

底を輪にとらなかった場合はこの時底も縫ってください。

⑤返し口から返して、返し口を閉じたら、表布の中に裏布を押し込みます。

013

⑥口の部分に押さえのステッチをしたら完成です。

 

 

私は携帯が出てこないようにレースをはさみました。

くるっと巻きつけるだけでOKなので使いやすいです。 

スナップボタンをつけたり持ち手をつけたりと、アレンジすると楽しいと思います。

« 10月4日のお弁当 | トップページ | 10月5日のお弁当 »

<04>手作り(その他) 」カテゴリの記事