« 9月28日のお弁当 | トップページ | 娘の幼稚園の運動会 »

2012/09/29

ティッシュボックスカバーの作り方

   この前ハーフサイズのティッシュボックスを作りましたが、ハーフじゃないのも欲しくなったので作ってみました。

やっぱりあのティッシュのサイズは嫌い・・・。

そこで折り曲げてコンパクトに。

Img_6190

作り方

1.ボックスティッシュに切り取り線を書き込む

Img_6178

横と底の部分:真ん中です。写真では真ん中は端から11.3ミリでした。

Img_6177

上の部分:真ん中に6センチ幅とります。中央から両端にむけて3センチのところ。

2.ケースを切る

取り出し口を開けて、そこからはさみで線にそって切ります。

Img_6180

Img_6181

ティッシュを切らないように気をつけて一周切ります。

Img_6182

3.折り曲げてセロハンテープで止めます。

Img_6185

取り出し口、6センチ切ったほうが内側です。

Img_6186

ティッシュが出たりずれたりしないように慎重に。

Img_6187

4.カバーをする

巾着を作ってリボンを通したカバーを作ります。

紙やマスキングテープを張るのもありかもしれません。

面倒な人はそのままでもいいかも・・・?

○布のカバーについて

材料 布 縫い代込み 45×27センチ、リボン70センチ

ロックミシンかジグザグミシンで布端処理をします。

45センチ幅のほうを半分に折って(22.5×27に)リボンの出し入れ口を残して横と底を縫います。

リボンの出し入れ口は布端から1.5センチのところから1センチです。

出し入れ口前後は返し縫いを忘れずに。

口を1.5センチ外表に折って、端から1センチのところをぐるっと一周縫います。

底にマチを12センチ作ります。

リボンを通したら出来上がり。

言葉でうまく説明できませんが、要は巾着です。

場所をとらなくてかわいいのでぜひ作ってみてくださいね!

« 9月28日のお弁当 | トップページ | 娘の幼稚園の運動会 »

<04>手作り(その他) 」カテゴリの記事