<07>レシピ(おかず)

2013/04/14

干しシイタケのバター焼き

Dsc00367

1.干しシイタケをたっぷりの水と一緒にタッパーに入れる

2.最低一晩つける

3.水を切ってフライパンでバターで焼く

4.お醤油をたらしたら出来上がり

干ししいたけは時間をかけてゆっくり戻すのがコツ。

柔らかくおいしくなります。

一週間くらいちょこちょこ使えるので、たくさん戻しておくと便利。


2010/02/08

チャンジャ風いかの塩辛

チャンジャ風のいかの塩辛です。

買ったいかの塩辛が好みじゃなかった・・・というときに作ります。

作ってから2・3日おいて味をなじませてから食べてください。

いかの塩辛がチャンジャのようになります。

006

韓国唐辛子、りんごや玉ねぎ・にんにく・しょうがのすりおろし、ニラ、塩、少量の砂糖、あればアミ などでお好みのヤンニョムを作ります。

ヤンニョムにいかの塩辛を水分を切って加え、数日寝かせたら出来上がりです。

りんごや砂糖を多めにした甘目のヤンニョムのほうが合います。

※ヤンニョムは適当に作ったのでレシピがなくてごめんなさい。

2009/01/15

モツ鍋*かつおしょうゆ味

9883c27c5d9fec6e7a43bf4a5b77a25d
モツをさっぱりとかつおだしで鍋にします。博多風かな?
〆は中華麺がおすすめ。うちはいつも茹で焼きそばを使ってます。
材料
■ 具   
ホルモン  300g 
キャベツ  200g 
玉ねぎ  半個 
もやし  一袋 
ニラ  一束 
人参  3分の1本
 
■ スープの材料   
にんにく  3片 
鷹の爪  1本分 
水  1ℓ 
白だし  大さじ5 
醤油  大さじ4 
塩  一つまみ 
胡椒  少々
 
1
ホルモンをさっと湯通しし、大きければ切る。脂身が少なければ、湯通ししなくてもOKです。
2
野菜を切る。キャベツはザク切り、たまねぎは繊維に逆らって厚切り、人参は短冊切り、ニラは5センチくらいに。
3
鍋にスープの材料を入れて、沸騰したら具を加えて煮込む。野菜に火が通ったら出来上がり。煮込みすぎに注意。
4
68c0f1ec51a49b3de63ca5010906995e
〆は中華麺で。このためにスープは多めに作ってます。写真は茹焼きそば。残ったスープの味を見て、醤油と胡椒を足してください。
コツ・ポイント
食卓で熱を加えながら食べるなら、途中水を足したほうがいいかも。

鶏モモ肉のゆずこしょう焼き*おつまみに

04fa88ec76355d101fe46734c7b6a75f
ゆず胡椒のさわやかな香りと辛味が鶏モモ肉によく合います。おつまみに最適です。ゆず胡椒は赤でも青でもどちらでも良いですよ。
材料
鶏モモ肉  500g 
ゆず胡椒  小さじ2分の1 
塩  小さじ3分の1 
酒  小さじ1 
1
鶏モモ肉を大き目の一口大に切って、その他の材料をもみこんでしばらく置く。
2
熱したフライパンにサラダ油を敷き、鶏モモ肉を焼く。
コツ・ポイント
鶏モモ肉は大きめに切ったほうが肉汁たっぷりでやわらかくおいしいです。焼くときにあまり混ぜずに焼き色を付けるとより香ばしくなります。食べるときにお好みで塩とゆず胡椒を足してください。

揚げてないアジフライ*ソース味

ふわふわのアジフライ風ソテーです。油で揚げてないからローカロリーで簡単です。お魚苦手な人にも好評でした。
材料
アジ  中4~5匹 
パン粉  30g 
トンカツソース  適量 
和からし又マスタード  お好みで 
小麦粉  少々 
塩コショウ  少々
 
1 パン粉を乾煎りする。色づき始めたら早いので、焦がさないよう気をつけて。
2 アジを三枚卸にする。
3 アジに軽く塩コショウをして、小麦粉をはたく。
4 フライパンにサラダ油(分量外)を敷いて、アジをこんがりと焼く。
5 ソースにお好みでからしかマスタードを混ぜて、焼いたアジを絡ませる。
6 ソースの絡んだアジに、炒ったパン粉をまぶせば出来上がり。
7 残ったパン粉はぺペロンチーノに加えたりグラタンに振ったりして使うといいですよ。
コツ・ポイント
残ったパン粉はぺペロンチーノに加えたりグラタンに振ったりして使うといいですよ。
写真はからしとすりゴマを混ぜてやってみました。これもおいしかったです。からしを利かせるとお酒のつまみになります。

2009/01/05

豚じゃが*味噌味

5e0599b3f1f514507557ae3204c06755

いつものおしょうゆ味の肉じゃがに飽きたら、しょうがの利いたこってり味噌味はいかがですか。ご飯にぴったりのしっかり味です。

材料 ( 4人分 )
ジャガイモ  中4個 
玉ねぎ  大2分の1 
人参  中1本 
豚肉  150g 
さやえんどう  10本 
しょうが  少々 
味噌  大さじ2 
しょうゆ  大さじ1 
砂糖  大さじ1 
酒  大さじ1 
水  200cc 

1
ジャガイモ、人参、玉ねぎを一口大に切る。しょうがは薄切りにする。

2
1を水200ccと鍋に入れてふたをして、中火で煮る。

3
沸騰してきたら豚肉を加え、酒を入れてさっと混ぜながら煮る。アルコールが蒸発するのと同時に、豚肉の臭みが抜けます。

4
豚肉の色が変わったら砂糖を加え、またふたをして煮込む。

5
9割がた火が通ったら味噌としょうゆを加えて、2・3分煮込む。ふたをしてしばらく置く(余熱調理)。

6
食べる前にさやえんどうを加えて温める。

コツ・ポイント
余熱で火を通すことで、味が染みます。煮崩れも防げるし、ガス代の節約にもなりますよ。30分くらい置くといいと思います。さやえんどうを最後に加えるのは、色の変化を防ぐため。食べる前温めるのを利用してに火を通します。

普通のカレールウでカロリーハーフカレー

E1742fc92cce3fbdff488bed4daf76c7

割高なカロリーハーフのルウを使わず普通のルウでカロリーオフ&脂質カット。作り方はいつもとほとんど同じ。メタボ対策に◎ 

材料 ( 10皿分 )
お好みの肉  400g 
玉ねぎ  中3個/可食部450g 
人参  中1本/〃120g 
ジャガイモ  中3個/〃320g 
にんにく  お好みで 
唐辛子  お好みで 
サラダ油  大さじ2分の1 
カレールウ  100g 
カレー粉  大さじ2/14g 
小麦粉  大さじ4/30g 
塩  小さじ1 
醤油  大さじ1 
砂糖  小さじ2分の1/2g 
水  1000ml 
トマトホールorカット缶  200g/200ml 

1
テフロン加工のフライパンにサラダ油を入れて、にんにくとお好みで唐辛子を香りが立つまで炒める。

2
切った肉と野菜を炒める。水分があまりでないように、塩分はまだ入れない。

3
カレー粉を加えて粉っぽさがなくなるまでちょっと炒める。

4
小麦粉を振り入れて、具全体にからめながらちょっと炒める。

5
深鍋に移して、水、トマト缶、塩を加えて、ゆっくりとかき混ぜながらしっかり煮込む。灰汁があればとる。

6
野菜に火が通ったら、カレールウ、醤油、砂糖を加える。よく煮込んだら出来上がり。

7
作ってから一度冷めるまで置くと、さらにおいしくなります。いつもの隠し味があればカロリーと脂質に気をつけつつどうぞ。

8
ちょっとゆるめです。濃いのがお好きな方は、カロリーがUPしてしまいますがルーをひとかけら加えるか水を少なくしてください。

ルウ100gをカレー粉大2、小麦粉大4、塩小1、しょうゆ大1、トマト缶200g、砂糖小1に置き換えています。
小麦粉110kcalカレー粉58kcalトマト缶40kcal醤油13kcal塩0kcal砂糖8kcal計229kcal。
これでカレールウ100g500kcal→229kcal(-271kcal)。脂質32g→2.3g。(-29.7g)
炒め油大2のところを大2分の1の抑えて60kcal。(-180kcal)脂質26g→6.5g。(-19.5g)
これで合わせて451kcal減(脂質49.2gカット)です。(具の肉、野菜は計算に入っていません。)

コツ・ポイント
具を除いたカレールウのカロリーが約半分、脂質も約50g減(!)です。
脂質が大幅にカットされているからか、胃もたれしないように感じます。
炒め油をもっと減らしたり、お肉を湯通しするとさらにカロリーと脂質をカットできますよ。

揚げ豆腐*ごぼうのかき揚げ添え

50634f016808e356d39f63fa9c4fab4c
揚げ豆腐とごぼうのかき揚げがとってもよく合います。ごぼうのかき揚げを敷いて、つゆをからめて豆腐と食べると最高です。
材料 ( 二人分 )
■ 揚げ豆腐   
豆腐  一丁 
片栗粉  適量 
■ ごぼうのかき揚げ   
ごぼう  2分の1本(50g) 
鰹節  1g 
小麦粉  大さじ2 
片栗粉  大さじ1 
水  大さじ1 
■ つゆ   
めんつゆ  大さじ4 
醤油  大さじ2分の1 
■ その他   
生姜のすりおろし  少々 
ねぎ  少々 
揚げ油  適量 
1
豆腐は4等分して、しっかりと水切りする。
2
水切りした豆腐の表面の水分をキッチンペーパーでふき取り、片栗粉をまぶして中温でしっかり揚げる。
3
ごぼうのかき揚げの材料を混ぜ合わせ、できるだけ薄く平らにかき揚げを作る。

皿にかき揚げを敷き揚げ豆腐をのせる。つゆを豆腐にかからないようにそっと入れる。薬味を添えたら出来上がり。
コツ・ポイント
ごぼうのかき揚げはつゆをしっかり染み込ませ、揚げ豆腐は最後までサクサクでいただくのが理想です。
つゆは作りやすい分量で書いてあります。全部かけると辛いと感じる人がいるかも。

シーフードのオーブン焼き

941905906f5975304e58223c3f8eda36_2
濃厚なソースがお酒とよく合います。おもてなしに最適です。ソースをパンにのせたり、パンでソースをすくったり、そのままスプーンでソースを食べたりとお好みの食べ方でどうぞ。是非アツアツで。
材料 ( 2人分 )
たこ  100g 
えび  7尾 
生クリーム  200cc 
玉ねぎ  50g 
にんにく  2片(15g) 
乾燥パセリ  小さじ2分の1 
乾燥バジル  少々 
クレイジーソルト  少々 
塩コショウ  適量 
バター  16g+8g 
パン粉  15g 
フランスパン  適量 
1
たことえびは小さめの一口大にする。
玉ねぎとにんにくはみじん切りにする。
2
玉ねぎとにんにくのみじん切りをバター16gで炒める。
焦がさないよう弱火~中火で、じっくりと。玉ねぎが透き通ったらOK。
3
たことえびを加えて炒める。塩コショウを少々する。
火が弱すぎるとたこから色が出てしまいます。
4
生クリームを加えて煮立てる。乾燥パセリ、バジル、クレイジーソルトを加える。味見をして、塩コショウで調整する。
味はしっかりめに。
5
やや煮詰まったら火を止める。バター8gを余熱で溶かし込む。この時点でソースはまだシャバシャバだけど大丈夫。
耐熱皿に入れ、パン粉を振る。
6
焦げ目がつくまでオーブンかトースターで焼く。
薄く切ってトーストしたフランスパンを添えて出来上がり。
コツ・ポイント
にんにくの好きな方はもうひとかけら加えてください。
オーブンのほうが時間がかかりますが、ソースにとろみがついておいしいです。
トースターの場合、上のほうのパン粉だけが焦げてしまいます。パン粉を振ってから少し時間を置くか、適度につついて沈めてから焼いてください。

2008/12/23

エビマヨサラダ

7bb5a71e384903d18f79b63da22b08e8
野菜がたっぷり食べられるさっぱりソースです。海老はサラダのトッピングという感じなので、エビマヨというよりはエビマヨサラダかな。ボリュームたっぷりだから、サラダなのにメインとして成り立ちます。
材料 ( 4人分 )
えび  200g 
キャベツ  200g 
玉ねぎ  100g 
きゅうり  50g 
プチトマト  50g 
■ ※衣   
小麦粉  40g 
片栗粉  30g 
ベーキングパウダー  1g 
水  100cc 
■ ※ソース   
マヨネーズ  120g 
コンデンスミルク  25g 
酢  30g 
レモン汁  10g 
砂糖  5g 
塩コショウ  少々 
1 えびは殻をむいて背中から半分に切ってわたをとっておく。
塩コショウ(分量外)でしっかり目に下味をつける。
2 衣の材料を混ぜ合わせてえびにたっぷりとからめながら油で揚げる。
3 キャベツは千切り、玉ねぎは繊維を断ち切るように薄切り、きゅうりは斜め切りにする。プチトマトのへたをとって洗っておく。
キャベツと玉ねぎは水にさっとさらして水を切っておく。
4 大皿に野菜を盛り付けて、ラップをして冷やしておく。
5 ソースの材料を混ぜ合わせ冷やしておく。
6 食べる直前にサラダを冷蔵庫から出して、えびにソースをからめて盛り付ける。
コツ・ポイント
野菜は盛り付けて冷やしておくとパリッとしておいしくなります。海老は油をきっておくだけで冷やしません。私はここまでしておいて、夫が帰ってきてからえびとソースを合わせてのせます。
えびの衣は天ぷら粉でもOKです。
マヨネーズはキューピー以外をお勧めします。キューピーマヨネーズはマヨネーズとしてはとてもおいしくて大好きなんですが、スパイスが効いているのか個性が強いので料理には向きません。