<09>レシピ(その他)

2012/03/21

ひじき大豆ご飯

Daizu

ひじき 4グラム

大豆(乾燥) 30グラム

お米 2合

お米をといでいつもの水加減で準備する。

ひじきと大豆と水100mlを加えて一晩置いて普通に炊く。

寝る前に仕掛けて朝炊き下がるようにタイマーセットするといいです。

大豆を戻す必要はありません。

身近な素材で五穀米に近い栄養(たんぱく質・無機質など)が取れます。

2010/09/06

油そば

最近はまっている油そば。

008

極太茹で麺をオイスターソースとしょうゆベースのたれにからめていただきます。

具は簡単で、トロトロの半熟卵と炒めた豚バラ。

生めんはこちらがお気に入り。

002_2

つけ麺用の極太麺で、油そばにとっても良く合います

作り方はとっても簡単で、ゆでた麺に具を乗せてたれをかけるだけ。

是非お試しください。

タレの材料(作りやすい量。2・3人分)

醤油  大さじ3 
オイスターソース  大さじ3 
胡麻油  大さじ1サラダ油大さじ1 
酢  大さじ1 
にんにくすりおろし  大さじ1/2 
砂糖  大さじ1/2 
鶏ガラスープの素  小さじ1 
白だし  大さじ1/2   
味の素  少々

混ぜるだけでタレは出来上がりです。

青ねぎよりも白ねぎのほうが合うと思います。

具の豚バラは、炒めて醤油少々で味付け。

卵は黄身がトロトロで、白身は水っぽくならない程度に火が通っていることが理想。

これが難しい・・・。

2009/01/15

味が染みてて軟らかいこんにゃく煮

1266d6ead31edb61c07c2fa9d056cc20
ちょっとしたこんにゃく煮のコツです。うちはお弁当に入れるので、夜漬けておいて朝火を通します。芯まで味がしみているから痛みにくいので安心です。
こんにゃく煮の作り方のコツなので、材料は適量としておきます。 
材料
こんにゃく  適量 
調味料  適量 
水  適量
1
こんにゃくを好みの形に切る。
2
小鍋かタッパーに調味料(しょうゆ・砂糖・みりん・唐辛子・にんにくなどお好みで)、こんにゃくを入れてひたひたになるまで水を入れる。
3
冷蔵庫に入れ、一晩置く。朝小鍋で火にかけて、さっと沸騰させたら出来上がり。
コツ・ポイント
漬け汁の味付けはこんにゃく用としては少し薄いかな、くらいが目安です。
絶対にぐつぐつ煮ないでください。固くなります。
煮汁にこんにゃくの臭みが出ているので、他の具と煮るのは向いていません。他に具を足すのであれば、漬ける前に塩もみをして臭みを取っておいてください。

簡単シンプル*たこ焼きの生地

E907783003246944b28e0732f2981a59
シンプルなたこ焼きの生地です。外はカリッとして中はとろーりのたこ焼きをどうぞ。うちはいつもこの配合です。具はたこだけでなく、チーズやツナ、コーン、ウインナー、魚肉ソーセージもおいしいですよ。

材料 ( 16個×3回分 )
小麦粉  200g 
卵  1個 
水  600cc 
白だし  大さじ3 
1
材料をすべて混ぜる。
コツ・ポイント
水は何回かに分けて加えるとだまになりにくいです。だまになっても30分くらい寝かせれば大丈夫。
白だしの代わりに顆粒だし一袋でもOKです。ちょっと舐めてみて、だしの味と塩味が感じられるくらいしっかり味付けしてください。

鳴門煮*油揚げと大根の皮で

58201cd94b7d438c4554bb546bf0683d

大根の皮を利用したしっかり味のおかずです。お弁当のおかずにいいですよ。

材料 ( 4個分 )
大根の皮  5センチ分二枚 
油揚げ  長方形一枚又は正方形2枚 
かんぴょう  7g(約80cm) 
醤油  大さじ2分の1 
砂糖  大さじ2分の1 
和風だし  少々 
塩  ひとつまみ 
水  150cc 

1
かんぴょうを戻す。水で洗ってから塩を揉み込み、弾力が出たら水につけておく。

2
油揚げを開く。長方形の場合は4辺に切込みを入れ、二つに開く。正方形の場合は3辺に切込みを入れて開く。

3
大根の皮をかつらむきの要領でむいて、巻きやすいように軽く茹でる。これを油揚げで巻いて戻したかんぴょうで結び止める。

4
鍋に煮汁の材料を入れてコトコト煮込む。落し蓋と蓋をします。時々返して。

5
煮汁が少なくなって火が通っていたら出来上がり。二つに切って盛ってください。

コツ・ポイント
油揚げにしっかり味がついているので煮汁はきったほうがいいです。
かつらむきは包丁を上から下に動かすようにするとうまくいきます。

離乳食【小麦粉でおかゆ】

5104d5d8dab08f96a5b9df14894c6804
小麦粉でできるおかゆです。おかゆがない時、面倒な時は小麦粉で離乳食を。適度なとろみがあって、食べさせやすいです。
材料 ( 1回~2回分 )
小麦粉  大さじ2 
水  小さじ1 
ブロッコリー  ひと房 
じゃこ  ふたつまみ
1
水100cc(分量外)を沸騰させる。
2
刻んだブロッコリーとじゃこを加えて煮る。
3
A69fd48a7b6ba5400ae2048c1f540d5d
小麦粉に水小さじ1を加えて、箸でさっと混ぜてほろほろの状態にする。粉が残っていても大丈夫。練って塊にしないように。
4
3を鍋に入れて煮る。火が通ったら出来上がり。
味付けはお好みで。写真はいりこだし少々で味付けしています。
コツ・ポイント
ご飯粒くらいの小さなすいとんといった感じです。具は何でもいいと思います。味付けはなしでもいいし、いりこだしの他、コンソメ、しょうゆ、塩などお好みでどうぞ。

2009/01/05

サラミと大葉(しそ)のパスタ

988035c76e58e4d13421fe9e43a2e3b0
サラミと大葉が良く合います。大葉はフレッシュでも塩漬けでも良いです。
材料 ( 1人分 )
スパゲティ  100g 
大葉(しそ)  5枚 
サラミ  3分の1~2分の1本 
玉ねぎ  4分の1個 
にんにく  一片 
塩  適量 
サラダ油  大さじ1 
1
パスタを茹でる。塩はしっかり目に。
2
サラミと大葉を細長く切る。玉ねぎとにんにくは細切りにする。
3
フライパンでサラダ油を熱し、にんにくを色づくまで炒めたら、玉ねぎも加えて炒める。
4
サラミを加えたら、よく水気を切ったパスタを加えて炒める。ここで味が足らなければ塩を足してください。
5
大葉を混ぜて、仕上げのサラダ油を少したらせば出来上がり。
コツ・ポイント
サラミが白くふやけてしまうとおいしくないので、パスタの水分はしっかり切ってください。
サラミを端に寄せてパスタを少しいためてから全体を混ぜると失敗が少ないです。

チーズクリームのロールケーキ

Fef763492d864a776e4c83b37beb1727
限界まで甘さ控えめに挑戦。私の定番となったロールケーキの覚書です。失敗したことがない超無難なレシピです。
材料
■ *スポンジ   
小麦粉  70g 
卵  4個 
砂糖  60g 
■ *チーズクリーム   
クリームチーズ  90g 
生クリーム  150㏄ 
砂糖  20g 
レモン汁  半個分 
1
オーブンを予熱しておく。クリームチーズを室温に戻しておく。
2
まず生地を作る。卵に砂糖を加えて、ハンドミキサーでしっかり泡立てる。
3
ふるった小麦粉を加え、ハンドミキサーで低速で混ぜる。
4
クッキングシートを裏にして敷いた天板に流し込んで、190度で12分焼く。
5
焼けたらラップをかぶせて、裏返して冷やす。
6
生地を冷やしている間にクリームを作る。
生クリームに砂糖を加えて、ハンドミキサーで7分立てにする。
7
別のボールで、クリームチーズをハンドミキサーで混ぜる。ハンドミキサーは洗わずそのままでokです。
8
クリームチーズに砂糖とレモン汁を加えてさらに混ぜる。
9
先ほど7分立てにした生クリームを3回に分けてハンドミキサーで混ぜる。
10
冷えた生地の焼き目をはがして、出来上がったクリームを巻けばできあがり。
コツ・ポイント
クッキングペーパーを裏にして使うと、底の焼目がきれいにはがれます。熱いうちにラップをかぶせることで、表面の焼目もきれいにはがれます。固めのチーズクリームなので、焼き目をはがさないと生地とクリームが離れてしまいます。

2008/12/23

超簡単!!!こんにゃくの下ごしらえ

F961a3a57b85ceeaa5654a0c6255be06
ちょっと面倒なこんにゃくの下ごしらえ。わざわざお湯でゆでなくても、塩もみでOKなんです。知らない人もいるみたいだから載せてみました。簡単な上、ゆでて下ごしらえするよりも柔らかいですよ。
材料
こんにゃく  使う分だけ 
塩  適当 
1 こんにゃくを切る。お料理に合わせてお好きにどうぞ。
2 塩をまぶす。
3 水分が出たら(5分くらい)、水で洗う。

塩焼きうどん

9d468e4e153745926730f8d25ecde765
シンプルな塩味の焼うどんです。中華麺で作ることもあるけど、うどんもおいしい。
材料
とり皮  50g 
ねぎの小口切り  1本分 
卵  1個 
ゆでうどん  一玉 
ウェイパー  小さじ1 
塩コショウ  少々 
1 サラダ油を敷いたフライパンで、卵を軽く炒めて皿に取り出しておく。
2 次にとり皮を小さく切って炒める。
3 とり皮から油が出始めたら、ゆでうどんを加えて炒める。
4 ウェイパー、塩コショウで味付けして、ねぎを加え、卵を戻しいれたら出来上がり。
コツ・ポイント
脂っこいのが苦手な人は、とり皮は先にさっとゆでてください。うどんはレンジで温めておくと、すぐにほぐれます。